リスニング向上のためのオススメ英会話教材ランキング

勉強しているのに英語が苦手な人

 日本人は中学・高校とかなりの時間を英語の学習に費やしています。しかし、英語が苦手な人が非常に多いこと、多いこと。「あれだけ勉強しているのに何故?」と不思議に思う方も多いと思います。

 

 英会話の本を読むと、「ネイティブと積極的に話してみましょう」くらいしか書かれていません。たしかに、実際に英語を使うことは、英語の上達のために必要です。。

 

 ですが、ここに1つの問題が持ち上がってきます。「とたくさん話して上達」という勉強法は、人とはなすのが好きな人のためのものです。そもそも、人と会話をするのが苦手な人には、この練習は難しいと言わざるを得ません。

 

 

英会話は人と話すためのもの

 当たり前ですが、「英会話」とは、人とコミュニケーションを取るためのものです。それが、そもそも日本語でも会話が苦手というのであれば、英会話など、遙か彼方と言わざるを得ません。

 

 ですから、まずは人と話してみるという積極的な性格を手に入れることから始めなければならないのです。

 

 口下手な方々は、「ぶっつけ本番で会話すること」が苦手だと思います。即興でスピーチをしろなどといわれたら、頭が真っ白になってしまうでしょう。ですが、ここに改善の光が見えてきます。

 

 つまり、「人と話さないでトレーニングをしてみる」という方法をとってみるのがオススメです。

 

 様々なシチュエーションを想定してみて、英会話のフレーズを思い浮かべてみましょう。

 

 それがどんなに単純なものでも良いのです。

 

 とにかくやってみましょう。それが新たなる世界への第一歩です。